ビルドマッスルのHMBって副作用があるの?ハゲるってホント!?

ビルドマッスルのHMBって副作用があるの?ハゲるってホント!?

効率よく筋肉がつくと、今すごく話題のビルドマッスルhmb!
しかし、効果が高ければ高いほど心配なのが副作用ですよね。

効き目が強いほど、副作用が高いとも言われます。抗がん剤や痩せ注射…

しかし、安心して下さい!
結論から言うと、ビルドマッスルhmbは基本的に副作用はありません。
それにハゲる心配もありません。

なぜなら、ビルドマッスルhmbはクスリではなく健康食品だからです。

薬ですと即効性が高く効き目が強いですが、その反面どうしても副作用の心配が出てしまいます。

そう聞くと、ビルドマッスルhmbは効果は弱いのではないかと思われますが、根本的に薬と健康食品(サプリメント)では性質が違うのです。

即効性で筋肉を薬でつけたいのなら、アナボリックステロイド注射を打てば、最短、最速、簡単に筋肉がつきます。

しかし、ステロイドは当然副作用が出ます。

・発ガン作用
・大量のニキビができる
・肝機能障害
・前立腺肥大
・高血圧
・性機能の低下

 

その他たくさん…

あまりにも代償は大きいでしょう。
ましてスポーツ選手ならドーピングで違法です。

サプリは薬と違い通常は自然に筋肉が増強するのを、強力にサポートするのが役目です。

ただ、有効成分をギュっと濃縮したり、配合成分を調節したりして、最大級にサポートしてくれるものです。

成分をみてみればわかりますが、自然由来の成分です。
一言で言えば原料は食品ですからね。

現に実際にビルドマッスルhmbを飲んでいる方の口コミを見ても、誰一人、副作用を起こしたというケースはありませんでした。

ビルドマッスルhmbはアミノ酸の一部であり、体に害を及ぼすものではありません。

 

ビルドマッスルhmbでの注意点!

しかし、過剰摂取は体によくありません。

これはビルドマッスルhmbに限らず、どのサプリにも当てはまります。

安心安全な摂取量の目安は公式サイトにも書いてあるように、1日の摂取目安量4粒から8粒までです。

これ以上飲んでしまうと過剰摂取の危険が出てしまう可能性があります。

効果を早く実感したいからといって1度に20粒とかは絶対にしないで下さいね。

過剰摂取するとどのような弊害があるかと言えば、肝臓機能の低下や腎臓低下といった副作用があげられます。

アミノ酸であるhmbは食事後30分かけて

血液に流れ出します。
そして、筋肉でエネルギーとなって使われる準備が整います。

血液に入ったアミノ酸もたくさん摂りすぎてしまうと、血液から筋肉へと使われず肝臓で代謝されてしまいます。
そうなると最期は腎臓から排出されていきます。

サプリを過剰摂取すると、この肝臓や腎臓に負担が多くかかってくるわけです。

それにより機能低下の副作用が起こる可能性があるのです。

しかし、過剰摂取しなければ、副作用の心配もありません。

 

ビルドマッスルhmbを飲むとハゲる!?

ビルドマッスルhmbを飲むとハゲるという噂もありますが、それは間違いです。

ビルドマッスルhmbを飲んでもハゲません!!

考えられることで言えば、筋肉増強剤(ステロイド)と混合しているのではないかと思われます。

筋肉増強剤(アナボリックステロイド)は、男性ホルモンであるテストステロンを直接体内に入れる事により、通常ではありえない筋肉を手に入れられます。

しかし、テストステロンは男性ホルモンです。
男性ホルモンを大量に入れるとハゲてしまいやすくなります。

ですので、筋肉増強剤であるアナボリックステロイドを使えばハゲる可能性が高まります。
しかし、ビルドマッスルhmbは単なる健康食品です。
ハゲるという心配はありません。
ただ、筋トレして筋肉がつくと同時にテストステロンも増えます。
しかし、そのレベルでのテストステロンの増大では全然ハゲになる心配は不用です。
安心して筋トレして下さい。

逆にテストステロンは別名【モテホルモン】と言われ女性から魅力的に見られるようになります。

ビルドマッスルの詳細はこちらをクリック

コメントを残す